• TOP
  • MYページ
  • 会員登録
  • カゴの中を見る

よくあるご質問<イカロス製品について>

お問い合わせよりご質問の送信ができます。

よくある質問集

イカロス モバイルセキュリティの必要要件システムは何ですか?
●対応通信キャリア:
 対応OSを搭載した端末であればキャリア(通信会社)に関係なくご利用いただけます。
●アンドロイドOS: 2.3/3.0/3.1/3.2/4.0/4.1/4.2
●10MB以上の空き容量:
・メモリ:12MB以上のメモリ (Android OS 2.x)、22MB以上のメモリ(Android OS 3.x/4.x)
●イカロスモバイルセキュリティ for Androidの容量は、2.20MBです。
●機種によって対応していない場合があります。
タブレットをつかっていますが、問題なく使えますか?
Wi-Fiだけでご利用のタブレットでは盗難対策はウェブ経由のみで利用でき、SMS経由では利用できません。
また、SIMカードロック、着信・SMS遮断も利用できません。
また、Android 3.0以降のすべてのタブレットを保護します。
明日、30日間無料体験版が終わるのですが、新規ライセンスを購入しなくても使用可能ですか?
期限が切れるとウィルス検知機能など動作いたしません。
また、期間後のウィルス定義が更新できませんので、ウィルスに感染する可能性がございます。
ウィルスが見つかって削除の操作をしたのですが、削除したくないデータでした。元に戻せますか?
再インストールを行う必要がございます。
ウィルス検知を無視した場合、何度も警告されますか?またウィルスでないアプリの場合、どのように警告を止めれますか?
ウィルス検知を無視した場合は、常に感染状態となります。
検出結果をIKARUS Laboに送信し、ウィルスでないと判定された場合には、後日のデータベース更新で状態は改善されます。
リモートコントロール機能は、電源をOFFにしていても有効ですか?
リモートコントロール機能は、電源をOFFにしている場合はご利用できません。
探索:locate:でGPS機能をONにできますか?
あらかじめ、お客様の端末を設定のGPS機能をONにしておく必要があります。
遠隔でGPS機能をONにはできません。
見つかったウィルスの詳細情報を確認することはできますか?
ウィルスの詳細情報を確認することはできません。
[すべての感染ファイルを消去]をタッチすると、検出済みウィルス・不正アプリが削除できますが履歴は確認できますか?
削除の履歴を確認することはできません。
有効期限が切れるとどうなりますか?
お買い上げの際のライセンスは、1年間です。続けて本製品を使用する場合は、更新ライセンスを購入していただくことになります。

※更新ライセンスの入手方法
 更新ライセンスは、下記の弊社購入サイトで購入できます。
http://appstore.elecom.co.jp/ikarus/update_license.html
更新ライセンスQRコード
インストールがブロックされた場合
「インストールをブロックされました」という画面が表示された場合、提供元不明のアプリケーションのインストールを許可にする必要があります。
[設定]をタッチして、提供元不明のアプリがインストールできるように設定してください。
ダウンロードができない場合
回線が不安定な場合は、エラーが起きやすくなりますので、安定した回線状態でダウンロードしてください。
データベースの更新を行う際、3G/LTE回線をご利用の際に正常にダウンロードできない場合がございます。
その際には再度お試しいただくか、Wi-Fi経由のダウンロードをご確認ください。
イカロス モバイルセキュリティの新しいバージョンが出たらどうなりますか?
ライセンス有効期間内であれば、随時無償で最新バージョンが提供されます。
ステータスバーに[↑↓]マークが表示されたら、ステータスバーを下方向になぞって通知パネルを開きます。
「最新バージョン」というメッセージが表示されます。
表示されたメッセージをタッチします。弊社webサイトにアクセスし、最新版のプログラムをダウンロードします。
http://appstore.elecom.co.jp/download/ikarus_free.html
最新版のプログラムQRコード

ページの先頭へ

イカロス製品について

メイン画面について

メイン画面について

ウィルスや不正なアプリが見つかったら

お使いの端末にウィルスや不正なアプリが見つかったら、次の画面が表示されます。
ウイルスや不正なアプリが見つかった
検出されたウィルスや不正なアプリは、次の手順で処理してください。
【1】検出されたウィルスや不正アプリを削除する場合は[削除]をタッチします。
[すべての感染ファイルを消去]をタッチすると、検出されたすべてのウィルスや不正アプリを削除できます。
ウィルスや不正アプリを削除する場合
【2】アプリのアンインストール画面が表示された場合は、画面の指示にしたがってアプリをアンインストールします。

互換性について

どのモバイル端末がサポートされていますか?
バージョン2.3以降のAndroid端末はすべてサポートされています。
タブレットと互換性はありますか?
はい。Android 3.0以降のすべてのタブレットを保護します。

インストールとアンインストールについて

インストールについて
どのAndroidバージョンが必要ですか?
2.3、3.0、3.1、3.2、4.0、4.1、4.2で始まるすべてのバージョンで利用可能です。
Root化された端末でアプリを使用することはできますか?
Root化された端末は正式にサポートされていません。
コピープロテクトが使われているため、このような端末にアプリのインストールができるかは保証できません。
パスワードを紛失したときはどうすればいいですか?
セクション「リモートコントロール」を参照してください。
アンインストールが失敗しました。どうすればアプリを削除することができますか?

アプリが「端末管理者」権限をまだ保持していることが原因である可能性があります。
この権限は「リモートワイプ」というコマンドに必要です。

このような場合、アプリをアンインストールするには2つの方法があります。
ひとつはアプリを起動して、メインメニューから[アンインストール]を選択します。
アンインストールの途中でパスワードの入力が求められます。
もうひとつの方法は、手動で「端末管理者」を無効にしてから通常のアンインストールをします。
「端末管理者」権限が無効になっていることを確認してください。

[設定] > [セキュリティ] > [端末管理者] > [IKARUS mobile.securityを無効にする]

その後は問題なくアプリをアンインストールすることができます。
[設定] > [アプリケーション] > [アプリケーションの管理] > [IKARUS mobile.security] > [アンインストール]

インストールボタンが押せません

覗き見フィルタやステータスバーをカスタマイズするようなアプリをご利用の場合、インストール画面の「インストールボタン」を押すことができない場合があります。
該当アプリの機能をOFFにすることにより、インストールボタンを押すことができるようになります。
機能をOFFにする方法は該当アプリのマニュアル等でご確認ください。

ページの先頭へ

ライセンスについて

どこでアプリの購入、ダウンロードができますか?
フルバージョンはELECOM Apps Store (URL: http://appstore.elecom.co.jp)で購入することができます。
また、30日間の無償版もELECOM Apps Storeでダウンロードが可能です。
トライアル期間の30日終了後には、ELECOM Apps Storeにてライセンス購入いただけます。
また、電気量販店、カメラ店にて販売されているパッケージ版のイカロスモバイルセキュリティでもフルバージョンの1年間新規ライセンス製品がご購入だけます(更新目的にはご利用になれません)。
ELECOM Apps Storeでフルバージョンを購入した場合、どのくらいの期間アップデートが利用可能ですか?1年間ですか?
1年間の有効期間になります。
アプリを購入しましたが、その後アンインストールしました。再びそれを購入する必要がありますか?
既存のライセンスは失われません。

ページの先頭へ

スキャンについて

アプリスキャンとフルスキャンの違いは何ですか?
アプリスキャンはインストールされているすべてのアプリケーション(アプリ)をスキャンします。
フルスキャンはさらにSDカードまたはその他の内蔵メモリもスキャンします。
どうすればスケジュールスキャンを設定できますか?
メイン画面の「自動スキャン設定」にてスキャンのスケジュールを設定することができます。
「スキャンモード」では、スケジュールスキャンでアプリスキャンとフルスキャンのどちらを使うかを選択することができます。
なぜ感染したアプリはインストール後に検出されるのですか?インストールを阻止するべきではないでしょうか。
セキュリティ上の理由から、Androidシステムは他のアプリのインストールを阻止する方法を何も提供していません。
これはAndroidスマートフォンとWindowsデスクトップコンピュータとの基本的な違いの例でもあります。
それにもかかわらず、イカロスモバイルセキュリティは他のアプリがインストールされた直後にスキャンを開始します。
現在、この機能を提供する他の方法はありません。 しかし次のような場合は状況が異なります。
ウイルスアプリが直接Google Playからインストールされたのではなく、他の場所からダウンロードされたか、またはUSB経由で端末のメモリカードにコピーされたときです。
その場合には、IKARUS mobile.securityによって完全スキャンが行われ、アプリがインストールされる前であってもウイルスを見つけることができます。
「Flex Spy」や「Spy Bubble」のようなスパイウェアは検出されますか?
イカロスモバイルセキュリティは、この種のマルウェアも検出します。
イカロスモバイルセキュリティがあれば、ウイルス、トロイの木馬、スパイウェアのようなマルウェアからスマートフォンは保護されます。
ウイルスが検出されましたが、そのファイルは正常だと思うのですが。
ファイルはまれに無害なものでもウイルスとして検出されることがあります。
ファイルについて不明な点がある場合は、さらに分析するために開発元のIKARUS Security Software Gmbhの本社研究所に送ることができます。
感染リストをクリックして、感染したファイルを選択し[分析]をクリックしてください。ファイルは専門家によって分析され、分析結果を得ることができます。
ウイルス検出が本当に誤検出だった場合、修正は次回のデータベースのアップデートで提供されます。

ページの先頭へ

更新について

お買い上げの際のライセンスは、1 年間です。続けて本製品を使用する場合は、更新ライセンスを購入していただくことになります。
更新ライセンスの入手方法
更新ライセンスは、下記の弊社購入サイトで購入できます。
http://appstore.elecom.co.jp/ikarus/update_license.html
更新ライセンスQRコード
更新ライセンスの登録方法
【1】ステータスバーに[‹~›]マークが表示されたら、ステータスバーを下方向になぞって、通知パネルを開きます。
ライセンスの更新/通知パネルを開く
【2】「 ライセンスの有効期限が近づきました」というメッセージが表示されます。
表示されたメッセージをタッチします。
ライセンスの更新/ライセンスの有効期限が近づきました
【3】[シリアル番号の入力/ 読み取り]をタッチします。
シリアル番号を入力する画面が表示されます。
ライセンスの更新/シリアル番号の入力読み取り
【4】シリアル番号を入力します。
シリアル番号欄に新しく購入したライセンスのシリアル番号を入力するか、[QRコードをスキャン]をタッチして、弊社購入サイトで表示されるQR コードを読み取ります。
ライセンスの更新/シリアル番号を入力
【5】[ライセンスを有効にする]をタッチします。
ライセンスの更新/ライセンスを有効にするをタッチ
【6】シリアル番号の登録が正しく終了すると、「情報」画面が表示されます。
ライセンス期限が更新されていることを確認してください。
ライセンスの更新/ライセンス期限更新を確認
本製品のアップデートについて
本製品のプログラムに更新がある場合は、次の手順で最新プログラムを入手します。
【1】ステータスバーに [↑↓] マークが表示されたら、ステータスバーを下方向になぞって、通知パネルを開きます。
本製品のアップデート/通知パネルを開く
【2】「最新バージョン」というメッセージが表示されます。
表示されたメッセージをタッチします。
本製品のアップデート/表示されたメッセージをタッチ
【3】弊社web サイトにアクセスし、最新版のプログラムをダウンロードします。
http://appstore.elecom.co.jp/download/ikarus_free.html
最新版のプログラムQRコード
どのくらいの頻度でウイルス定義が更新されますか?
「1日に2回」、「1日に1回」、「2日に1回」、および「週に1回」から更新間隔を選択することができます。
どうすれば更新できますか?
ウイルス定義を更新するためには、メイン画面上の[[アンチウィルス]-[更新]の[今すぐ更新]を選択します。自動更新は[自動更新プランの設定]で変更できます。

ページの先頭へ

リモートコントロールについて


遠隔操作を利用して端末現在地を確認する際、返信SMSにはGoogle MapのURLが含まれます。
SMSの設定<SMS(Cメール)安心ブロック機能等>により、「http://」が含まれるSMSがブロックされる場合がありますので、これらの設定を解除してからご利用ください。
紛失または盗難にあった端末を取り戻すために「リモートコントロール」機能をどのように使用ことができますか?

リモート制御機能が有効になっていることを確認してください。そうでなければコマンドは実行されません。

端末を紛失したらすぐに端末を「ロック」することをお勧めします。その後は 「アラーム」または「探索」を使用して端末を探すことができます。
端末が近くにある可能性が高い場合は 「アラーム」が役立つかもしれません。端末を取り戻すことができない場合には、「ワイプ」で個人データをすべて削除し、端末をリセットします。

次のオプションが利用可能です。

  • ワイプ:”wipe:[パスワード]”と自分の番号にテキストメッセージを送信すると、すぐに個人用コンテンツをすべて消去します。
    はじめにSDカードまたは内蔵メモリーのデータがすべて削除され、その後に端末は工場出荷時状態にリセットされます。ご注意ください:コマンドを送った後は、さらに別のコマンドを実行することはできなくなります。
  • ロック:“lock:[パスワード]”と自分の番号にテキストメッセージを送信すると、あなたのスマートフォンがロックされます。ロックを解除するにはあなたの個人パスワードを使用します。
    再起動後も端末はロックされたままになります。端末をロックした後、さらに他のコマンドを送信して端末を探索するか、またはデータを削除することができます。
  • 探索:locate:[パスワード]と自分の番号にテキストメッセージを送信すると、端末の位置の特定を開始します。
    あなたは座標とGoogle マップへのリンクを受け取ります。正確な位置特定のためには、GPSを有効にして受信可能にしなければなりません。
    この条件が満たされない場合、モバイルネットワークが使用されて端末のおおよその位置を取得します。
  • アラーム:alarm:[パスワード]と自分の番号にテキストメッセージを送信します。画面がロックされ、アラーム音が数分間鳴ります。
    端末を近くのどこかに置き忘れている場合は、それを探すことができ、盗難にあった場合は泥棒の注意を引き付けることができるはずです。
    それでも見つけることができない場合は、いつでも「探索」や「ワイプ」機能を使って、端末を探したり、データを消去したりすることができます。
「リモートコントロール」を使用するためには別のスマートフォンにアプリをインストールする必要がありますか?
いいえ。他の携帯電話からコマンドとパスワードのテキストメッセージを送信するだけです。
あなたはテキストメッセージで返信を受け取ることになります。
友人の携帯電話にアプリをインストールする必要はありません。
自分の携帯電話を紛失したときにどうすれば自分自身にテキストメッセージを送信できますか?
他の携帯電話を使用してコマンドをテキストメッセージで送信してください。友人や同僚の携帯電話を使用することができます。
「ロック」や「アラーム」などのリモートコマンドを送信するとどうなりますか?
スマートフォンがロックされます。「アラーム」を送信した場合、大音量でサイレン音を再生します。
ロックを解除するためには、あなたの個人パスワードを使用します。再起動後も端末はロックされたままになります。
「探索」のリモートコマンドを送信した場合はどうなりますか?
端末の現在位置が送信されます。座標とGoogleマップへのリンクを受け取ります。
正確な位置特定のためには、GPSを有効にして受信可能にしなければなりません。
この条件が満たされない場合、モバイルネットワークが使用されて端末のおおよその位置を取得します。
リモートコマンド送信後に、確認のテキストメッセージを取得できなかったのですが、なぜでしょうか?
実際にリモートコントロールのメニューで該当するオプションを有効にしていたことを確認してください。
パスワードが間違っている場合は、確認のテキストはセキュリティ上の理由により送信されません。
なぜリモートコントロールコマンドは通常のテキストメッセージとして受信されるのでしょうか?
サードパーティのテキストメッセージアプリがインストールされている場合、残念ながら正しくテキストを受け取るかは保証できません。
テキストコマンドでは大文字と小文字が区別されますか?
コマンド名は大文字または小文字にすることができます。しかしパスワードは正確に一致する必要があります。
次の形式でコマンドを送信:command:passsword、コマンド名の後にコロンが続き、その後にパスワードが続きます。
パスワードを紛失しました。どうすれば復元できますか?

パスワードは暗号化された形で保存されていて、復元することはできません。

なぜ「アラーム」または「ロック」のリモートコントロール設定を有効にできないのでしょうか?
最も可能性の高い原因は、何か他のアプリが「デフォルトのホームアプリ」(またはデフォルトのランチャー画面)として選択されていたということです。
その場合には、IKARUSアプリの選択ダイアログが正しく動作しなくなります。解決策は、Androidシステムの設定でデフォルトのランチャー画面を復元することです。

ページの先頭へ

ブラックリストについて


SMSブラックリストとは何ですか?
SMSブラックリストは、特定の連絡先からテキストメッセージをブロックすることができます。
[メッセージをブロックする]を有効にし、ブロック対象の連絡先を追加します。
ブロックされたSMSに対する自動応答メッセージは[応答 メッセージ]を使用して設定できます。
MMSやEメールをブロックできますか?
現時点ではテキストメッセージだけブロックすることができます。

その他

USSDプロテクト機能について
USSDプロテクト機能とは、ウェブサイトのtel: リンクにタッチすると端末のデータが全消去されてしまうといった脅威からAndroid端末を保護する機能です。
アクセス中のサイトに有害なUSSD コードが含まれていないかを常に監視します。
※電話機能を持った端末でのみ利用できます。


USSDプロテクト機能の概要を確認し、[有効]を選択してから[次へ]をタッチします。

[OK]をタッチします。

アプリケーションの選択画面で[常にこの操作で使用する]選択し[IKARUS mobile. security]をタッチします。
リモートコントロールの設定に移ります。
SIMカードの変更をアプリによって検出することはできますか?
SIMカードが変更された場合、端末をロックすることができます。
ファイアウォールが含まれていますか?
ありません。